EN | RU | JP   
First slide
ホーム > ソリューション > 海洋&海洋掘削リグ用UPS

ソリューション

海洋&海洋掘削リグ用UPSソリューション


当社の海洋UPSは、業界でも最も厳しいとされる標準規格に準拠した設計のもとで製造されています。ダブルコンバージョン式オンライントポロジーを静止バイパススイッチと組み合わせ、海洋使用へと進化させました。このトポロジーは供給ネットワーク内で生じる電力妨害をすべて阻止する特性を備えており、また最高クラスの性能分類であるVFI-SS-111要件を満たす唯一の形態でもあります。 海洋UPSはすべて、安全およびEMC標準に準拠していることがテストにて証明されています。

海洋UPSは整流器、インバータ、静止バイパス、マイクロプロセッサ制御装置など、すべての電気製品を格納可能なキャビネット内に構築されています。

この構成を採用することで全システムをひとつの統合型デバイスとして制御することが可能となり、分離型の電流コンバータを用いるより高い信頼性、および省スペース化などの利点が生じます。また最臨界負荷の保護を強化するために、すべての三相システムが並列冗長構成に接続できるよう設計を行っています。

このようなシステムでは、2台ないし複数台のUPSが同じ負荷に対して電力供給・共有を行います。いずれかのUPSユニットが故障した場合、当該ユニットは自動的に負荷との接続を解除し、残りのユニットが負荷への電力供給を続けます。この冗長性がシステムレベルでの卓越した信頼性につながるのです。継続運用にはシステムパフォーマンスの監視も欠かせないため、シリアル通信ポートおよびゼロ電位接点を経由した遠隔通信オプションの組合せも多数準備しています。

 

主な特徴

キャビネット内にUPS完備(バイパス - 絶縁変圧器 – 配電 - 電池)

頑丈設置:溶接可能なボトムとボルト固定トップ

主要部品へのアクセスも簡単

コールドスタート機能

電流変換なしで高入力電圧・周波数を許容

0~50°C、湿度93%環境下でも安定稼動

弱い電池、開回路への電池テスト

防振クランプ

 

認証

海洋UPSはロイド船級協会、デット・ノルスケ・ベリタス(DNV)、ドイツロイド船級協会、ビューローベリタス、米国船級協会、およびRINAのシステムテストに合格し、各種認可を取得しています。

 

過去実績

過去17年間にわたって、TIGER FORCE(勁達公司)は一級の船舶会社および造船会社と強力関係を結び、クルーズ船、フェリー、砕氷船、LNG船、ケーブル船、油田切削船など多種多様な船舶向けにUPSの提供を続けてきました。その経験は今、確かな実績として当社の歴史に刻まれています。

 

海洋&海洋掘削リグ用UPSソリューション

   

Copyright © 2014 Tiger Force Electronics Limited. All rights reserved. | トップ |
* すべての商標はTiger Force Electronics Limited(勁達電子有限公司)に帰属します**すべてのサードパーティ製商標は、それぞれの所有者の資産です。