EN | RU | JP   
First slide
ホーム > 製品 > 産業用電池  >  ゲルバッテリー

製品

ゲルバッテリー - Sonnenschein


その確固たる信頼性を武器に、Sonnenschein A400シリーズはエネルギー貯蔵の代名詞として世界中で多数利用されています。A400電池は優れたドライフィット技術を採用し、すべての電力需要に向けたソリューションを提供できる広範囲なモデル展開で成功を収めています。

 
 

導入メリット:

ドライフィットゲル– VRLA技術を採用

最小のエネルギー消費–省コスト

堅牢設計–厳しい条件下でも安定稼動

重放電時のエネルギー配給にも対応

全部品リサイクル可能–CO2排出量が少ない

Sonnenschein A400 仕様詳細:

公称容量5.50 - 180 Ah C10

長寿命+特大のエネルギー貯蔵容量

高品質の鉛-カルシウム系合金を使用した厚手のグリッドプレートで、耐食性・安定感ともに抜群

内部でガス再結合を行うことでガス放出を最小限に

設計寿命:EUROBAT標準にて「長寿命(12年以上)」と認定

貯蔵寿命:2年(再充電なし、保管温度20°C)、自己放電率は最小

IEC 60896-21/-22準拠設計

鉄道、道路、船舶、航空機輸送での制限がなく、稼動用ブロックの運搬はトラブルが少ない(IATA、DGR、規定A67)

認証:UL (Underwriter Laboratories:米保険業者安全試験所)

ISO 9001準拠の自社製造工場(ヨーロッパ)にて製造

 
 
 
 
 
 

1987 年に設立されたBattery Energyは、1990年代半ばに革新的なSuperGEL長寿命プレート技術を発表しました。Battery Energyは現在、CSIRO との協業で開発された革新的なSuperGEL技術を用いて、20年の長設計寿命を誇るゲルバッテリーを多数製造しています。この技術で設計された製品は、特に異常気象時において従来製品よりも堅牢で長い電池寿命を提供することで知られており、太陽熱/RAPS、通信、輸送、発電、軍事、鉄道その他の分野におけるミッションクリティカル、安全用機器などでの応用に最適です。Battery Energyはまた20年設計寿命の液式鉛蓄電池を多数製造しており、ゲルバッテリーとして液式鉛蓄電池が好まれる機器において長寿命プレート技術の利点を遺憾なく発揮しています。2004年、Battery Energyは最高品質を誇るAGM電池とのサプライパートナーシップを取得しました。確固たる製品性能と長寿命という特性によりもたらされた成功はとどまるところを知りません。Battery Energyは純オーストラリア企業であり、その財源を握る株主たちも同社事業の発展に向けて投資を続けています。

 

Battery Energy - EnerGEL, SuperGEL

EnerGEL

EnerGEL電池は革命的なSuperGEL長寿命プレート技術を採用して、特にクリティカルスタンバイ機器向けとして設計された製品です。また浮動充電用、および主電力システムに障害がある場合などの非常用電池など、低メンテナンスで使用されるスタンバイ機器にも適しています。

SuperGEL

一般的には平均稼動温度を10º C上げるごとに、電池の寿命は半減するといわれています。Battery EnergyとCSIROが共同開発したSuperGEL技術は通常のゲルバッテリーとは異なる独自の化学・分子的特性、および多様な製品技術を駆使して、製品上で卓越した長寿命を実現させることに注力したものです。低浮動電流と高稼働効率という利点も備えた、注目の新技術です。

この長寿命特性はあらゆる異常気象条件下においてさえも変わることなく適用されるばかりか、製品には電力の誤用や振動、輸送・設置・稼動時の物理的衝撃にも耐える堅牢な構造も備えられています。EnerGELは主にミッションクリティカルなアプリケーション、および財源調達技術サービスやその中の重要な要素として導入されています。EnerGELは独自の物理的・構造的・化学的特性によって生み出された長寿命とサービス信頼性を合わせもつ製品で、予備電池としては世界一級品であると自負しています。

 
   

Copyright © 2014 Tiger Force Electronics Limited. All rights reserved. | トップ |
* すべての商標はTiger Force Electronics Limited(勁達電子有限公司)に帰属します**すべてのサードパーティ製商標は、それぞれの所有者の資産です。